今なら7日間の無料トライアル実施中!

守備|ミドルサード(前進を防ぐ)【U-14~】

テーマ 守備
サブテーマ ミドルサード(前進を防ぐ)
対象年齢 14歳~18歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:4vs2ロンド(コーン当てGAME)

サイズ 8m-12m×8m-12m
人数 6人
方法 攻撃側のオンザボールからのスタート
攻撃側:コーンに当てるか、20本パスを繋いだら1点
守備側:ボールを持っている選手をタッチしたら交代

OP①)守備側は得点で勝ち越した場合のみ交代
OP②)ボールを奪ってコート外に出たら1点
キーファクター ◆コミュニケーション(1stDFの素早い決定)
◆カバーリング
◆スライド
◆ステップワーク
留意点 ・良い立ち位置をとって、縦パスを消してから守備を始める意識づけ
・闇雲に奪いにいこうとしない(じわじわとボール保持を制限していき、ボールを奪う)
解説 まずはコーンに当てられないことを徹底する。
ただし、コーンを守るだけにならず、2人が協働し「能動的に」ボールを奪いに行けるよう働きかける。

パスをされる前に動くと、駆け引きで間を通されたり、逆を取られたりするため、パスの蹴り足がボールに当たる瞬間にアクションを起こす。

アプローチ、スライドの際のステップワークにも働きかける(デモを効果的に使う)。

TR1:2vs2+2サーバー

サイズ 20m×15m
人数 6人
方法 コーチからマイボール側後ろサーバーへの配球で開始
攻撃側:フロントサイド側のラインを突破したら得点
守備側:ボールを奪ったら、ライン突破を狙う
サーバー:タッチ数制限(バックサイド⇒2タッチ以内、フロントサイド⇒1タッチ)

OP)バックサイドのサーバー使用不可
キーファクター ◆守備の優先順位
◆コミュニケーション(1stDFの素早い決定)
◆対人守備の対応
◆カバーリング
◆横スライド
◆プレスバック
留意点 ・良い立ち位置をとり、縦パスを消してから守備を始める意識づけ(間を締める)
・1stDFの制限のかかり方を見て、カバーしているDFの選手はボールの出所を予測する→インターセプト等、ボール奪取できるのがベスト
・縦パスを入れらてしまった場合、迅速にプレスバックバックを行い挟み込む
解説 良い立ち位置を取ること、特に間を消すことを徹底する。

1stDFを素早く決定し、1stDFは縦パスを消す為に、首を振りコースを消しながらアプローチができるよう働きかける(縦切り)。

2ndDFは前進されない立ち位置を取りながら、インターセプト等でボールを奪えるよう常に伺っておく(ただし、まずは前進をさせないことが第一優先)。

縦パスを出された後のプレスバックにも強く働きかける。
※オプションとして後ろのサーバーを使えなくすることで、1stDFの制限をかかりやすくし、カバーしている選手の判断の回数を増やす。

TR2:6vs4

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
守備|ミドルサード(前進を防ぐ)【U-14~】
最新情報をチェックしよう!