今なら7日間の無料トライアル実施中!

守備|スライド(ゾーンディフェンス・ポジショニング)【U-14~】

テーマ 守備
サブテーマ スライド(ゾーンディフェンス・ポジショニング)
対象年齢 14歳~18歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:スライド (3vs3)

サイズ 20m×22m
人数 6人
方法 Ver.1: ハンドパス(スライドの意識づけ)
      OF … ボールを手で持った状態でゲート通過(=1P / 4レーンの幅を使う)
      DF … ボールの動きに合わせてスライドし、ボール保持者をタッチ(=1P)

Ver.2: ボールを保持した状態からのスタート
      OF … ゲートへ縦パスを入れる(=1P)
      DF … ボール奪取(=1P)
キーファクター ◆バランスを意識したスライド
◆レーン間のバランスと協力(隣り合う味方との距離)
◆担当ゾーンの把握(ボールに対する状況の理解)
留意点 ・ボールのスライドに合わせて守備のポジショニングをスライドさせる。
※初期配置 … ポジションは1レーンにつき1人で開始。
          アウトオブプレー⇒初期配置セットして再開。
※攻守交替 … ボール奪取後の攻守交替は無し。(時間で攻守交代する)
解説 レイアウト: レーン×4
発展で4vs4へ変更。(4レーンのままで)
レーン数は採用するフォーメーション、チームのシステムによって変更する。

守備の導入部分で必要な要素が入っている。
難易度 低→高 といった強度調整が自然に入っており、スライドの意識を促しやすい。
フリーズで何を伝えたいか、どんな現象を引き出したいかを整理してTr.1へ移行。

TR1:3vs3+2サーバー

サイズ 20m×22m
人数 8人
方法 ラインゴール
コーチからサーバーへ配球してスタート
サーバー… 後方サポートのみ(2タッチ以内)
    サーバーから受けたパスのリターン:無
ドリブルでライン突破(=1P)

[Option] 4vs4(20m×35m)
キーファクター ◆バランスを意識したスライド
◆守備への切り替え(ボールロスト時)
◆担当ゾーンの把握(ボールに対する状況の理解)
◆展開の予測(スライドによるポジショニング)
留意点 ・ボールのスライドに合わせて守備のポジショニングをスライドさせる。
OF … 前が詰まったら後方のサーバを使って幅を広く利用。(逆サイドへ展開)
DF … 逆サイドへ展開されたらスライドして対応。
解説 オーガナイズはW-UPのフォーマット変更で対応可能。(同寸)

オプションで現象を誘発させる半面、実際のゲーム(サッカー)に近い状況で、
守備へフォーカスされるようなコーチングを行う。

攻撃と守備の構築を繰り返し、その連続でトレーニングの質や難易度を上げる。
状況によっては攻撃側へも働き掛ける。(スライドが必要な状況を誘発)

TR2:3vs3+3vs3+2サーバー

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
守備|スライド(ゾーンディフェンス・ポジショニング)【U-14~】
最新情報をチェックしよう!