今なら7日間の無料トライアル実施中!

攻撃(その他)|仕掛け・相手との駆け引き【U-9~】

テーマ 攻撃(その他)
サブテーマ 仕掛け・相手との駆け引き
対象年齢 9歳~11歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:1vs1+1フリーマン

サイズ 12m×12m
人数 6人~
方法 守備側から攻撃側へ配球してスタート
攻撃側:青コーン間をライン突破したら得点
守備側:ボールを奪って橙コーン間をライン突破したら得点
サーバー:縦ライン間は移動可・タッチ数制限<2タッチor1タッチ>
キーファクター ◆観る(相手)
◆パスの質(方向、強さ)
◆サポート(ボールに関わらないプレーヤーの立ち位置・身体の向き)
◆タイミング
◆ドリブル・パスの判断
留意点 ・相手の位置や特徴を観ながら突破できる確率が高い判断ができるように
・ボール保持者と非保持者のイメージを共有することができるようコミュニケーションを促す
解説 守備側がどこを守ろうとしているかを観ながらの仕掛けを促す。
その為に、ドリブル時の姿勢やボールの持ち方のONの部分にも働きかける。

ボールを持っている側がイニチアシブを握っていることを共有し、慌てない・怖がらないといったメンタルコントロールにも働きかける。

サーバーのサポートにもフォーカスし、守備側の立ち位置に応じて、パスラインを作り続けることを意識させ、サーバーがいることで数的優位を作り出せていることを促す。

レベルが応じてGKとゴールをつけてシュートを打たせてもよい。

TR1:2vs1

サイズ 14m×18m
人数 6人~
方法 守備側から攻撃側へ配球してスタート
攻撃側:2人で協力してゴールを目指す
守備側:奪ったらフロントサイドをライン突破
オフサイドなし

OP)オフサイド有
キーファクター ◆観る(相手・味方・スペース・ゴール)
◆パスの質(方向、強さ)
◆サポートのタイミング(受け手がスペースを作る)
◆ドリブル・パス・シュートの判断
◆攻守の切替
留意点 ・攻撃の方向(優先順位)を意識する
・守備側への働きかけ
解説 攻撃側はゴールを奪う、守備側はゴールを守ってボールを奪うという攻守における目的を明確にしてTRを進行する。

ボール保持者は積極的にゴールを目指す姿勢を持ったうえで、守備の立ち位置に応じて選択をする。
サポート選手は、ゴールを取る確率が高い場所を選ぶ。

最初はオフサイドなしで行い、オプションとしてオフサイド有を導入する。
オフサイドを導入することで、ラインの駆け引きによるポジショニングや出し手・受け手のタイミングに働きかけることができる。

TR2:3vs3(6ゴール)

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
攻撃(その他)|仕掛け・相手との駆け引き【U-9~】
最新情報をチェックしよう!