今なら7日間の無料トライアル実施中!

パス&コントロール|パスにメッセージを込める【U-12~】

テーマ パス&コントロール
サブテーマ パスにメッセージを込める
対象年齢 12歳〜15歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:パス&コントロール

サイズ 赤コーン間20m,青マーカー間3m(レベルに応じて変更)
人数 5人〜
方法 ①後方のコーンからスタートし、マーカーの間でボールを受けて反対のマーカーの間にパス。
②コーンからスタートし、左右どちらかのマーカーで受けて、相手が動き出したマーカーにパス。
※パスを出した方の列に移動する。
キーファクター ◆パスの質(狙う足、スピード)
◆コントロールの質
◆動き出しのタイミング
◆観る
留意点 ・相手がどちらの足でコントロールするかまで考え、狙った足にパスを出すところまでこだわる
・特に②は、相手の状況を観て動き出し・パスのタイミングにこだわる
解説 狙った足に出すところまでこだわり、パスの質を追求する。同時にコントロールの質も追求し、次の受け手がタイミングを計りやすいボールの置き場所を意識させる。

受け手のタイミングとして、欲しいスペースで動きながら受けられるタイミングを要求し、止まった状態で受けないように働きかける。

ただし、パススピードの基準を提示していない状態だと、タイミングにズレが生じるため、ONの基準はデモを通じて明確にしたうえで行う。

TR1:3vs2+1ターゲット 突破型

サイズ 12m×12m
人数 6人
方法 コーチから配球でスタート(アウトオブプレーもコーチから)
攻撃側⇒サイドのコーン間をドリブル突破、または、ターゲットからリターンを受けて青コーン間をライン突破したら1点。
守備側⇒ボールを奪ったらコーチにパスor黄色マーカー間をライン突破したら攻守交替

OP)2タッチ以内、3タッチ以内
キーファクター ◆パスの質(狙う足、スピード)
◆メッセージを込めたパス(前を向かせるパス、戻させるパスなど)
◆コントロールの質
◆動き出しのタイミング
◆サポートの質
◆予測
留意点 ・パスの質や受ける場所に応じて、受け手の次のプレーを予測する
・パスの強弱で相手の変化を観る・つくるプレーを意識する
解説 意図を持ったパスと、それに対しての予測の共有にフォーカスしてトレーニングを行う。

良いパスとはどんなパス?かを目的から逆算して伝え、
そのうえでA⇒Bだけの関係でなく、B⇒CやB⇒A、B⇒Tといった次のプレーに対して、パスでメッセージが込められるように要求する。

そうすることで、次のプレーに予測が生まれ、動き出しのタイミング・質・ゴールを取る為のポジショニングに繋がっていくことをトレーニングを通して伝えていく。

TR2:4vs4+2サーバー 4ゴール+2ラインゴール

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
最新情報をチェックしよう!