今なら7日間の無料トライアル実施中!

フィニッシュ|シュートへの積極性【U-8~】

テーマ フィニッシュ
サブテーマ シュートへの積極性
対象年齢 8歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:コントロールからのシュート

サイズ 18m×12m
人数 5人~
方法 攻撃側からコーチへのパスでスタート
リターンパスをコントロールし、マーカーのゲートを通過したらシュート
フットサルゴールかミニゴールを使用

OP①コーチがどちらかのゲートを閉じる(レベルに応じてタイミング調整)
OP②ポスト役を選手が行う
キーファクター ◆キックの構成要素(踏み込み・振り上げ・インパクト・ボールを見る・上半身のバランス)
◆シュートの質(コースを狙う)
◆コントロールの質
◆観る(シュート時:ゴール⇒ボール⇒ゴール)
◆左右足でのシュート
留意点 ・相手がいる状態で狙ったゴールを奪うことを想定したW-UPとなるため、マーカーを通過したらすぐにシュートを打てるように働きかける
・少年用ゴール2基ではなくフットサルゴールやミニゴールを使用する
・待機時間が無くなるように複数箇所作成して行う
解説 W-upでは、キックの構成要素(踏み込み・振り上げ・インパクト・ボールを見る・上半身のバランス)をしっかりと落とし込む。

オプションとしてコーチが片方のゲートを閉じることで、コントロールの判断要素を加える(レベルに応じて動くタイミングを調整)。
(裏OP)キックの左右差をなくすために、選手に応じて閉じる方を調整する。

良いシュートを打つための前段階(コントロール・ドリブル)の質にもこだわる。

TR1:1vs1+1GK シュートゲーム

サイズ 18m×14m
人数 5人
方法 コーチから攻撃側に配球してスタート
1vs1+GKの状況からフロントサイド2基のゴールのどちらかにシュートを入れたら得点
守備側はボールを奪ったらフロントサイドのライン突破(赤線)

フットサルゴールかミニゴールを使用
キーファクター ◆キックの構成要素(踏み込み・振り上げ・インパクト・ボールを見る・上半身のバランス)
◆シュートの質(コースを狙う)
◆コントロールの質
◆観る(シュート時:ゴール⇒ボール⇒ゴール)
◆左右足でのシュート
留意点 ・レベルに応じて配置・配球を工夫する
⇒シュートの現象が出にくい場合は、守備のスタートポジションを離したり、シュートが打ちやすい配球をし、現象を作りだす
解説 状況としては1vs1だが、躱しきることよりも打てるタイミングがあれば、積極的にシュートを打つことを促す。

選手のシュート回数(チャレンジ回数)を増やすために、TRをなるべく止めずに進行する(シンクロコーチング中心で)。
回数を増やす中で、どのタイミング・どの姿勢のときに良いシュートが打てるのかを体感し、習得する。

シュートを打つ時の視野にもフォーカスし、ゴール(GK)を観たうえで、コース選択ができているかを見極める。

TR2:2vs2+GK シュートゲーム

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
フィニッシュ|シュートへの積極性【U-8~】
最新情報をチェックしよう!