今なら7日間の無料トライアル実施中!

ドリブル|相手の逆を取る【U-8~】

テーマ ドリブル
サブテーマ 相手の逆を取る
対象年齢 8歳~9歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:コーン通過ゲーム(鬼ごっこ)

サイズ 15m×15m
人数 4人~
方法 コーチの合図でスタート
攻撃側(白):守備側にタッチされないように4回コーンゲート通過したら勝ち(連続して同じコーンゲート通過はなし)
守備側(黒):攻撃側をタッチしたら勝ち

OP)攻守ともにオンザボール(ドリブル)で行う
キーファクター ◆ステップワーク
◆ボディフェイント
◆スピードの緩急
◆駆け引き
◆観る
留意点 ・グリッドやコーン間のサイズの調整(レベルに応じて)
・対戦相手の配慮(極端に足の速い子と遅い子が対戦しないように)
解説 コーンを通過するためにどのようなことが必要かを問いかけながら、トレーニングを進行する(スピードの緩急、フェイント、駆け引き)。

守備側へは、積極的にタッチしにいくように促す。

レベルに応じて、攻守ともにドリブルで行うと、ボールフィーリングやボールを保持しながら観る要素の獲得も目指せる。

TR1:ドリブルTR

サイズ 図を参照
人数 8人~
方法 各ステーションからドリブルスタート(4か所同時)
オレンジコーンのエリア内にドリブルで侵入し、他の選手と重ならないようにいずれかのステーションへドリブルして待機選手とスイッチ

OP)オレンジコーンのエリア内からパス
キーファクター ◆ドリブルの質(正確に、速く)
◆ファーストタッチ(スイッチ後、エリア内に侵入する際の)
◆認知(空いている選手を素早く探す)
◆コミュニケーション
◆パスの質(OP)
留意点 ・サイズ調整(選手のレベルに応じて)
・慣れてきたらリアリティの追求(ドリブルスピードなど)
解説 ドリブルしているときにボールだけを注視するのではなく、顔を上げてドリブルし、周りの情報を入れられるように働きかける。

まずは正確にプレーすることを心がけ、慣れてきたらスピードを上げてプレーできるよう求める。

ボールを持っていない待機している選手がコミュニケーションを取り、ボールを呼び込むことも大切。

TR2:ゲート通過の1vs1

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
ドリブル|相手の逆を取る【U-8~】
最新情報をチェックしよう!