今なら7日間の無料トライアル実施中!

アイスブレイク|コミュニケーション【U-7~】

テーマ アイスブレイク
サブテーマ コミュニケーション
対象年齢 7歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

TR1:リアクションゲーム

サイズ 6m×10m
人数 18人(×セットアップ数で何名でも対応 可)
方法 リアクションゲーム(2人1組)

Ver.1: マーカーにセットされたボールに向かい合い、コーチがコールした箇所をタッチ。
  コール⇒ 頭!・肩!鼻!・耳!・膝!・肘!・背中!・お尻!等々…
  「ボール!」のコールで相手より先にボールを足で引き寄せたら勝ち。

Ver.2: 食べ物や動物の名前をコールしたらボールキープ 等。
キーファクター ◆集中力の維持
◆傾聴反射
◆テンポライズ
◆アジリティ
留意点 ・コールはテンポよく行い、コールの内容に対して素早く反応させる。
・以降のレッスンに入り込めるよう、序盤で選手間に関わり合いを持たせ、レクリエーションのような雰囲気をコーチが創出する。
・馴染みのない選手間で打ち解けるような働き掛け(コーチング)にも留意。
解説 手でボールを奪いに行かせない。(屈む際に頭をぶつけ合う可能性があるため)

勝ち残り制や、向かい合わせの選手を隣にスライドさせる等、より多くの選手とコミュニケーションを図るよう工夫する。
筋肉の名前(前脛骨筋!腓腹筋!大殿筋!大腿四頭筋!等)を急にコールしてブレイクする、もしくは予め伝えておく等、対象年齢を考慮しながら工夫次第で方法は広がる。

TR2:UFOゲーム

サイズ フリー
人数 21人(×セットアップ数で何名でも対応 可)
方法 6人~7人 / 1組
オニを1名 決定し、オニ以外は手を繋ぎ輪(UFO)をつくる。
内1名は尻尾を装着(ビブス等)
指定秒数内で左右回転しながらオニから尻尾を守る。(オニは回り込んで尻尾を奪う)

Ver.1: UFO 移動 可
Ver.2: UFO 低位置 固定(常時マーカーをUFO内に置いて回転のみで尻尾を守る)
キーファクター ◆切り返し / 揺さ振り
◆シールディング(尻尾はオニから最も遠い位置にする)
◆コーチング(オニの位置を最も視認している人)
◆スピードの緩急
◆コミュニケーション
留意点 ・オニはスピードに緩急をつけ、急に逆へ動くなど工夫して尻尾を奪いに行く。
(どのように動けば尻尾を奪えそうか考えさせる)

・UFOはオニから遠い位置に尻尾がくるよう動く。(オニが見えている人の声かけ/どのように動けば尻尾を守れそうか考えさせる)
解説 手が離れて輪が崩れた場合もオニの勝ち。
オニは輪の中を通過できない。
オニの動きを見て、回転速度や回転方向を判断させる。

グループ編成は普段あまり関わりのない選手同士を組ます。(会話の機会)

方向転換 … 大腿四頭筋(ブレーキ)やハムストリングス(アクセル)への刺激。

TR3:通過ゲーム

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
アイスブレイク|コミュニケーション【U-7~】
最新情報をチェックしよう!