今なら7日間の無料トライアル実施中!

ビルドアップ|後方の改善(2-4-1vs3-3-1)【U-11~】

テーマビルドアップ
サブテーマ後方の改善(2-4-1vs3-3-1)
対象年齢11歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:4vs2 ポゼッション

サイズ8m×12m
人数6人
方法攻撃側のオンザボールでスタート
攻撃側:攻撃方向(A⇔A)を意識しながらポゼッション。
守備側:縦方向に運ばれないように意識しながらボールを奪いにいく。奪ったらグリッド外へドリブル突破して守備者交代。
タッチ数制限:2タッチ以内

※交代条件:グリッド外に出たラインが縦方向だった場合は、Aの2人と交代。
横方向だった場合はBの2人と交代。
キーファクター◆パス&コントロールの質
◆攻撃方向を意識したボディシェイプ
◆観る
◆守備者を意識したサポートの質
留意点・攻撃方向側への体の向きを整えた上で、ONの質にはこだわる
・守備側への働きかけ(簡単に前進されない・縦パスを塞ぐ)
解説<ポジショニングイメージ>
ボール保持者Aを最後方のGK、Bを両センターバック、ボール非保持者Aをセンターハーフ(ボランチ)

攻撃側は保持しながら、保持者・非保持者ともに常に攻撃方向を意識したON・OFFを心がけ、その上で最後方でのポゼッションであることも意識させる(闇雲な縦パスを入れない)。

縦パスを入れるタイミングが作れなかったときは、ボールを動かしながら慌てずにタイミングを伺えるように促す。

特にW-UPでは、上記のイメージの中でONの質に強くこだわっていく。

TR1:3vs3++2サーバー パス突破②&ライン突破①

サイズ24m×30m
人数11人
方法コーチからサーバーに配球してスタート
攻撃側:フリーマンと協力しながら、ターゲットのいる外側オレンジコーン間へパスが通ったら1点or中央をドリブル突破で1点。後方サーバー利用可。
サーバー:タッチ数制限(2タッチ以内)。後方サーバー役の際は、中央のオレンジコーン間のみ移動可(数mの前進は可)。
キーファクター◆パス&コントロールの質
◆攻撃方向を意識したアングル
◆観る
◆ポジショニング
◆守備者を意識したサポートの質
留意点・無謀な仕掛けに留意する
・後方サーバーはボールの高さに応じて多少の前進は可
・ターゲットは早く動きすぎない
解説<ポジショニングイメージ>
サーバーを最後方のGK、グリッド内3人をCB2とボランチ1、ターゲットをFWまたはインサイドハーフ。

W-UPと同様に、攻撃方向を意識しながらONの質にこだわったうえで、各ポジションの立ち位置にも働きかける。

基本的には、複数のトライアングルが形成される立ち位置を意識し、ボール保持者が常に複数の選択肢を持てるように。
大きなモビリティよりも守備者の立ち位置に応じた微調整を全体で行うイメージで。

目的(攻撃方向)を全体で共有し、サーバーも常にターゲットを第一優先として伺い、守備者がハイラインでのプレスを仕掛けたときは、スキップパスも有効に使っていく。

TR2:6vs5+1GK+1ターゲット

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
最新情報をチェックしよう!