今なら7日間の無料トライアル実施中!

前線の崩し|中央突破【U-13~】

テーマ 前線の崩し
サブテーマ 中央突破
対象年齢 13歳~16歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:シュートドリル

サイズ 35m×40m
人数 8人〜
方法 ①青マーカーからドリブルスタートし、黄色コーン間をドリブル通過しパス
②赤コーン選手⇒ダイアゴナルランでパスを受けてシュート

シュート:ワンタッチorツータッチ(状況に応じて判断)
※左右交互におこなう
キーファクター ◆パス&コントロールの質
◆動き出しのタイミング
◆フィニッシュの精度
◆観る
留意点 ・出し手、受け手がそれぞれの状態を観て、タイミングよく中央を崩すイメージを持つ
・オンのパス・コントロールの質、フィニッシュの質にもこだわる
・ドリブル、パス、ランニングのスピードに留意する(リアリティを持つ)
解説 出し手と受け手が共通イメージを持って、ゴールに結びつけることが目標。

受け手の選手は、出し手の進入を観てタイミングよくボールを引き出すことを意識させる。
出し手の選手は、受け手側がタイミングを計りやすいように、ドリブルに緩急を付ける。

タイミングが速すぎたり遅すぎる場合は、デモで受けるタイミングの基準を見せることも効果的。

シューターは、受けたエリア・GKの立ち位置に応じて、ワンタッチorコントロールを入れるかを見極める。

TR1:3vs2+GK

サイズ 30m×25m
人数 6人
方法 青マーカーからドリブルスタートし、黄色コーンの間ドリブル通過し、パスしてスタート
攻撃側⇒パスした選手も攻撃に参加して3vs2開始し、ゴールを目指す
守備側⇒ボールを奪ったら、攻撃方向側のオレンジマーカー間をドリブル突破して終了

OP)黄色コーン間通過後、ドリブル突破可

キーファクター ◆パス&コントロールの質
◆動き出しのタイミング
◆テンポ・リズム
◆連携(観る)
◆サポートの質(幅・深さ・厚み)
◆フィニッシュの精度
留意点 ・攻撃のスイッチを入れる縦パスが入った後の攻撃のイメージを3人で共有する
・中央の狭いエリアで素早く崩しきることを意識する
解説 中央での連携した崩しに働きかける。

目的はネットを揺らすことであるため、出来うる限りシンプルな方法でゴールを奪うことを求めていく。
そのために、ドリブルで攻撃選手が進入してくる直前から、DFと駆け引きをおこない、背後を狙っていく。

ただし、2人ともが背後を取ってしまうと、スペースを消してしまうため、お互いの動きを観る。

背後が難しい場合に、足元にパスしてワンツー等、テンポよく時間をかけずにゴールに迫ることを意識させる。

TR2:4vs4+1フリーマン+GK (OP)5vs5+GK

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
前線の崩し|中央突破【U-13~】
最新情報をチェックしよう!