今なら7日間の無料トライアル実施中!

前線の崩し|瞬間的に数的有利を生み出す【U-10~】

テーマ 前線の崩し
サブテーマ 瞬間的に数的有利を生み出す
対象年齢 10歳~13歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:2vs1+GK オーバーラップ

サイズ 20m×15m
人数 5人~
方法 コーチからBへ配球してスタート
攻撃側:Aの選手はBの選手の背後をオーバラップし攻撃に参加
守備側:コーチがパスをしたら守備スタート
ボールを奪ったら黄色マーカー間をドリブル突破

※配球場所を変更する
キーファクター ◆オンザボールの質(ドリブル、パス、コントロール、シュート)
◆積極性
◆出し手・受け手のタイミング
◆一瞬の駆け引き
◆確率の高い判断
留意点 ・オンザボールの質を高く要求する
・関わり続ける(シュートリバウンド含む)
・守備への働きかけ(積極的なチャレンジ・ディレイ・粘り強い守備)
解説 ペナルティーエリア外・数的有利な状況からの崩し。
フィニッシュの確率を高めるために、下記の選択肢から最良の判断を求める。
①個で打開してゴールを奪う
②スルーパスからゴールを奪う
③ミドルシュートでゴールを奪う

数的有利な状況を活かす為に、時間をかけずに瞬間の判断が求められる。
フィニッシュに至らなかった場合は要因を明確に伝える。
⇒ONの部分?タイミング?

TR1:3vs2+GK

サイズ 30m×20m
人数 8人~
方法 コーチから攻撃側へ配球してスタート
攻撃側:ゴールを奪う
守備側:ボールを奪ったら黄色マーカー間をドリブル突破

※ボールアウト時、リスタート時もコーチ配球でスタート
※整えてからリスタートする
キーファクター ◆オンザボールの質(ドリブル、パス、コントロール、シュート)
◆ランニングの質
◆積極性
◆連続した攻撃
◆出し手・受け手のタイミング
◆一瞬の駆け引き
◆確率の高い判断
留意点 ・オンザボールの質を高く要求する
・関わり続ける(シュートリバウンド含む)
・守備への働きかけ(積極的なチャレンジ・チャレンジ&カバー・粘り強い守備)
解説 時間を掛けずにゴールを奪う意識を強く持たせた上でトレーニングを進行する。
※時間をかけると守備者が戻ってくることを想定

守備者が手薄になる場所・状況を見逃さないことと、手薄にならざる負えない状況を作り出すことが目標。

その為に保持者は積極的な仕掛けと、的を絞らせない運びを意識し、受け手は守備者がいない場所を探すこと・また保持者ともう1人の味方と重ならない場所に素早くランニングを行う。

スピードに乗ったONの質と時間をかけずに攻撃を完結させることを強く求める。

TR2:3vs2+2vs3 セパレートゲーム

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
最新情報をチェックしよう!