今なら7日間の無料トライアル実施中!

フィニッシュ|ゴールへの積極性【U-10~】

テーマフィニッシュ
サブテーマゴールへの積極性
対象年齢10歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:シュートトレーニング

サイズ18m×10m
人数5人~
方法橙マーカー選手(出し手)のオンザボールからスタート
青マーカー選手(受け手):橙コーン間でパスを受け、コントロールしてシュート

OP)出し手⇒ドリブルからワンフェイント入れてスルーパス
キーファクター◆パスの質
◆コントロールの質(ゴールを意識したコントロール)
◆出し手・受け手のタイミング
◆シュートの質
◆シュート後のリバウンド
留意点・出し手は受け手の足元ではなく、前のスペースを狙ったパスを意識
・始めは一つ一つの質にこだわり、質が上がってきたら徐々にスピードを上げていく
解説ゴールへ向かう為のコントロールの質とゴールへ向かわせるためのパスの質にフォーカスしてシュートトレーニングを行う。

コントロールについては、「良いシュートは良いコントロール」からという意識を持たせ、強く置き場所をこだわらせる。

出し手はコーン間(守備者のギャップ)でインターセプトされないパススピードと、受け手のランニングスピードを殺さないパスの質を求める。

パス&コントロールの質が上がってきたら、ランニングスピードやコントロールからシュートまでのスピードを上げ、リアリティを高めていく。

TR1:3vs3+1サーバー+GK

サイズ24m×30m
人数8人~
方法コーチからサーバーへ配球してスタート
攻撃側:スタートポジション2-1の状態からゴールを目指す
守備側:マンツーマン(1-2)・奪ったらサーバーへパスorフロントサイドをライン突破し、素早く攻守交替してゴールを目指す

※アウトオブプレー時はスタートポジションに戻って、コーチからリスタート
※黄色マーカー間より後方はオフサイドなし
キーファクター◆パスの質
◆コントロールの質(ゴールを意識したコントロール)
◆出し手・受け手のタイミング
◆シュート後のリバウンド
◆シュートの質
◆攻守の切替
留意点・出し手・受け手ともにゴールへの積極性を大切にする
・ONの質を強く求める
解説ボール保持者はボールを持ったらどこを目指すのか?どこを観るのか?
非保持者はどこで受けたらゴールを奪えるのか?
攻撃の優先順位を明確にした上でトレーニングを進行する。

積極的なチャレンジをする中でボールを失ってしまう場合も出てくるが、ゴールを目指しているプレーであれば失敗を恐れずどんどんチャレンジさせたい。

ただし、失った後攻守が切り替わった際に、素早くボールを奪えるよう切替の意識にも働きかける。

TR2:2vs2+2vs2+GK セパレートゲーム

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
フィニッシュ|ゴールへの積極性【U-10~】
最新情報をチェックしよう!