今なら7日間の無料トライアル実施中!

ポゼッション|ゴール方向を意識したパス&コントロール【U-9~】

テーマポゼッション
サブテーマゴール方向を意識したパス&コントロール
対象年齢

9歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:パス&コントロール

サイズ12m×6m
人数5人~
方法黄色マーカー選手のオンザボールでスタート
黄色マーカー選手からパスを受けた選手は赤マーカーのグリットないでオープンコントロールをして次の選手にパス、パスをしたら次のマーカーに移動をする、これを繰り返し時計回りと反時計回りを行う

OP)パスをする足を制限
OP)反時計回りで行う(コントロール足を変える)
キーファクター◆パスの質
◆コントロールの質(オープンコントロール)
◆広い視野を確保したプレー
留意点・単調なパスとコントロールのトレーニングになるので複数グループを作って回数で勝敗を決めることも行っても良い
・グリットを狭めてパスとコントロールの難易度を上げていく
解説ONの質を重点的に落とし込む。

選手のスキルレベルに応じて、段階的に求める。
①丁寧なパスとコントロール
②グリット内へのパスとオープンコントロール
③受け手の準備とタイミングと出し手のパススピード

ONの質は、デモを通して視覚的に伝える。
レベル・年齢に応じた基準をコーチが選手に明示する。

TR1:2vs2+4サーバー <ポゼッションゲーム>

サイズ20m×20m
人数8人
方法コーチからの配球でスタート
攻撃側:2vs2+4サーバーのボールポゼッションで指定した攻撃方向のサーバーにパスが通れば1点
攻撃方向以外のサーバーは得点にはならないが使用可
得点をしたら連続して反対方向のサーバーを目標に攻撃をする
守備側:ボールを奪ったら攻撃側と同様にボールポゼッションしてサーバーを目指す。
※サーバー同士のパスは禁止

OP)タッチ制限を付けスピーディーさと正確性を求める
OP)マンツーマンで行う
キーファクター◆パスの質
◆コントロールの質(オープンコントロールと攻撃方向を意識したコントロール)
◆タイミング
◆広い視野を確保したプレー
◆攻撃方向を意識したプレー
留意点・実質6vs2になるので、自チームサーバーのみ使用可にする等レベルを調整する
解説攻撃方向を意識したONの質と、攻撃方向への視野が取れるOFFの質の両面を重点的に落とし込む。

グループとして攻撃方向へ前進するために、
出し手⇒受け手⇔攻撃方向のサーバーの3点の角度に留意し、角度が取れていないことでボールロストした場合は、すかさずフリーズをかけて整理し、理論立てて問いかけながらレクチャーする。

同時に、良いポジショニングが取れていながらONの質が低いことでボールロストや前進できなかった場合は、デモを取り入れながら求めていく。

TR2:3vs3+2ターゲット<2ゲート突破>

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
最新情報をチェックしよう!