今なら7日間の無料トライアル実施中!

【無料公開中】ビルドアップ|自陣でのビルドアップ【U-13~】

テーマ ビルドアップ
サブテーマ 自陣でのビルドアップ
対象年齢 13歳~18歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:パス&コントロール

サイズ 20m×24m
人数 5人
方法 A⇒マーカーの前でタイミング良くボールを受ける。
B⇒コーンの外側でタイミング良く離れてボールを受ける。
パスを出したら、次の場所へ移動。
※時間で逆回り
キーファクター ◆パスの質・コントロールの質
◆オフザボールの動き
◆良い準備(ボールの移動中に観る)
◆パスの出し手・受け手のタイミング
留意点 ・前線にボールを当てるためのオフザボールの動きにもフォーカスする。
・パスとコントロールの質(ON)にこだわる。
・5人で関わるイメージを持つ。
解説 パスを出した側の関わりも含めて、そのイメージを共有できれば目標達成。

受け手のタイミングについては、指導者がデモンストレーションをしてあげるとより分かりやすくなる。

オフの動きも大事だが、オンの技術もしっかりと意識させる。
(ボールの置き場所など)

TR1:4vs4+1フリーマンのポゼッション

サイズ 40m×25m
人数 9人
方法 コーチから攻撃側(白)に配球してスタート
ハーフコートで3vs3+1フリーマンでポゼッション
逆コートいる味方にパスが入ったら、各グループ1人ずつ残りてコートを移動して攻守のサポート。
守備側が相手ボールを奪ったら同じようにボールをポゼッションする。
キーファクター ◆パスの質・コントロールの質
◆ボールが来る前の(スペースを作る、観る)
◆サポートの質(幅、厚み)
◆パスの優先順位
◆動き出しのタイミング
留意点 ・全員が関わりのイメージを共有する。
解説 W-upで行った動きのイメージでスペースを作る・観る。
守備側を踏まえたポジショニングを意識させる。正しいポジショニングや良いコントロール・良いパスがあった場合、そのプレーに対し、<コーチが褒める>ことで基準が明確になり、選手に伝わっていく。
※求めている基準が出なかった場合は、フリーズしてデモで明示する。

TR2:5vs5+2ターゲット

 

サイズ 35m×40m
人数 12人
方法 コーチからの配球でスタート(アウトオブプレーも同様)
両サイドのコーン間:ラインゴール。
中央(赤線):ターゲットからのボールを落としてもらい、ライン突破で得点。
※ターゲットは1タッチ
キーファクター ◆パスの質、コントロールの質
◆良い準備(観る)
◆サポートの質(幅、厚み)
◆動き出しのタイミング
◆優先順位(トップ、ボランチ)
留意点 ・ボールを動かしながら縦パスを入れる。(止めて探さない)
・5人の中央背後のポジションにGKやCBの選手を配置する。
・全員が関わりのイメージを共有する。
・守備側への働きかけ。
解説 ビルドアップ(ゴールへの道筋)なので、優先順位は明確にし、優先順位を
逆算してパスを付ける場所・運ぶ場所・ポジショニング・ボールの置き場所
を意識させる。守備側の働きかけも同時に行い、アタッキングサードへの侵入を防ぐ。

GAME:6vs6+GKのゲーム

 

サイズ 50m×45m
人数 14人
方法 コーチからGKの配球でスタート(アウトオブプレーも同様)
フォーメーションは1-3-1-2。
キーファクター ◆パスの質、コントロールの質
◆良い準備(観る)
◆サポートの質(幅、厚み)
◆動き出しのタイミング
◆優先順位(トップ、ボランチ)
◆攻守の切り替え
留意点 ・可能であれば、縦を長くし、3ラインを意識してプレーさせる。
・ボールを大切にしながら攻撃し、全員が関わりのイメージ(距離感)を 共有する。
解説 各ポジションの役割を明確にし、3ラインを意識してプレーをさせる。

自陣からのビルドアップなので、ボールを簡単に失わない。
失ってしまったときは、なぜ失ったのかを明確にし、修正していく。

目的(ゴール)への優先順位の意識づけも忘れない。

Excelでのダウンロード

指導案ダウンロード

注)TLO|サッカートレーニング研究室が提供する情報、画像、音声等を、権利者の許可なく複製、転用、販売などの二次利用することを固く禁じます。掲載されている著作物に係る著作権・肖像権は特別の断り書きが無い限り、TLO|サッカートレーニング研究室が保有します。

ビルドアップ|自陣でのビルドアップ【U-13~】
最新情報をチェックしよう!