今なら7日間の無料トライアル実施中!

ビルドアップ|運ぶドリブル【U-10~】

テーマ ビルドアップ
サブテーマ 運ぶドリブル
対象年齢 10歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:スクエアパス

サイズ 20m×10m
人数 5人~
方法 ①反時計回り(時計回り)でパス&コントロール&ムーブ
②短辺からのパスをスペースで受ける
パスした場所に移動
コーンの外でボールを受ける
キーファクター ◆観ておく(体の向きを意識して、ボールを受ける前に周囲の情報を入れる)
◆1stタッチ(面を作る、1stタッチで方向を変える)
◆パスの質(方向、強さ)
◆サポート(コーンから離れる)
◆タイミング(出し手、受け手のタイミングを合わせる)
留意点 ・レベルに応じて、技術の部分にフォーカスする。
・チームに右利きが多い場合の方が多いので、時計と反対周りからスタートし、右足を遠い足となる状況を先に作ってあげる。
解説 パス&コントロールの技術に拘る。

サポートは、コーンを相手に見立てて、相手がいることを意識させる。
※パス&コンがメインなので動きすぎないように

良いサポートの中で、正確なパスやコントロールの技術を発揮させる。

TR1:3vs2+ターゲット

サイズ 18m×19m
人数 5人
方法 コーチからOF側(白)へ配球してスタート
攻撃側(白)は2ゲート突破orターゲット(コーチ)へパス。
守備側(黒)は奪ったら、ゴールへシュート
キーファクター ◆観ておく(体の向きを意識して、ボールを受ける前に周囲の情報を入れる)
◆1stタッチ(面を作る、1stタッチで方向を変える)
◆パスの質(方向、強さ)
◆サポート(コーンから離れる)
◆タイミング(出し手、受け手のタイミングを合わせる)
◆運ぶドリブル
留意点 ・自陣ゴール前であるため、絶対に失わないこと
・安全第一で、ボールを前進させること
解説 失わずに確実にボールを前進させることを伝える。

運ぶドリブルでは、スピードを上げて、周囲が見られずに失う選手が出ることが想定されるので、スピードを上げすぎず、相手を誘うようなドリブルをし、空いた選手に確実にパスが出せるように促す。

また、受けた選手は前方にスペースがあるのであれば、積極的に運ぶ。前方が塞がれていれば、無理せずに幅と厚みを意識し、失わない。

TR2:6vs4+ターゲット

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
ビルドアップ|運ぶドリブル【U-10~】
最新情報をチェックしよう!