今なら7日間の無料トライアル実施中!

フィニッシュ|状況に応じたシュート選択【U-9~】

テーマ フィニッシュ
サブテーマ 状況に応じたシュート選択
対象年齢 9歳~12歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:シュートドリル(フィニッシュ×2)

サイズ 16.5m×18m
人数 6人~
方法 コーチからの配球でスタート×2(左右交互に実施)
Ver.1:ゴールラインのマーカーから
コーンを回る⇒コーチからの配球をシュート(1タッチorダイレクト)⇒コーンをタッチ⇒セカンドボール・・・シュート(1タッチorダイレクト)

Ver.2: マーカー(黄緑)からスタート
コーン外側からスプリント⇒コーチからの配球(追い付く)をシュート⇒2nd ボール(受けに戻る) ⇒ターン・シュート(2球とも必ず1タッチ)
キーファクター ◆ゴールを観る(コースを狙う)
◆キックフォーム(姿勢/体勢/フォロースルー)
◆キックの使い分け(インステップキック/インサイドキック)
◆ファーストタッチ(ターンの仕方等)
留意点 ・シュートシーンにフォーカスすること(それ以外は求め過ぎない)
・2ndボールに素早く反応するため、シュートを打ってすぐに切り替える
解説 コーチの配球次第で要求するプレーに変化を与える。
⇒シューターの足元に配球・・・ファーストタッチ⇒シュート
⇒シューターの前方に配球・・・ダイレクトシュート
⇒シューターの外側に配球・・・ターン⇒シュート

ボール状況に応じてシュートまでの流れが変わってくるため、シュート前からのステップワーク・ボールコントロール・アングルに働きかけ、ネットを揺らす確率を上げるために何がベターかを導く。(ある程度のベターを落とし込む)

TR1:シュート / アングル(フィニッシュ×2or3)

サイズ 16.5m×40m
人数 6人~
方法 コーチからの配球でスタート×2
ゴールaへシュート → ゴールbへシュート
シュート:1タッチ/ダイレクト

OP)①配球の変更:ロブ/ドリブンパス
    ②3rdボール⇒ターンからシュート(縦パスを受けてからのシュート)
キーファクター ◆ゴールを観る(コースを狙う)
◆シューターの視点(観る順番)
※ボール⇒ゴール⇒ボール
◆ボールへの入り方(角度/アングル)
◆シュートの質
◆ファーストタッチ
◆縦パスを受けてからのシュート(Option)
留意点 ・配球の工夫(シューターを動かすイメージ)
⇒ロフテッドパスorドリブンパス等
・シュートトレーニングの観点から、GKが配球時(ボールの移動中)にシューターへ寄せることは禁止(スタンディングからシュートブロック)
解説 シュートの際、軸足から蹴り足に体重を移行し、前に体重をかけることを意識することで、力強いキックが習得できることを落とし込む。
⇒前に体重をかけることで、2ndボールにも反応できる。

シュートはステップワーク・アングルも含めて、蹴る前の準備段階があって良いシュートが生まれることを意識させ、コーチは結果論ではなく確率論で考えていく。

また、コーチからの配球を変えることで、ボールコントロールのところで判断させる(ダイレクトorワンタッチorターン)。

TR2:シュート/ターン

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
フィニッシュ|状況に応じたシュート選択【U-9~】
最新情報をチェックしよう!