今なら7日間の無料トライアル実施中!

ポゼッション|サポートの質【U-12~】

テーマ ポゼッション
サブテーマ サポートの質
対象年齢 12歳~15歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:パス&コントロール

サイズ 13m 正三角形
人数 6人
方法 選手の移動はなしで、各コーン2人が順番でボールを受ける
①内側のコーンからスタート
外側にステップしてボールから遠い足でマーカーを越しながらコントロールしてパス
②外側のマーカーからスタート
パスが来た方向にコントロールして内側の足でパス(斜めのパス)

OP)ボールの状況に応じて受け手が自由に受け方を変える(ボール2個)
キーファクター ◆パス&コントロールの質
◆動きながらのコントロール
◆動き出しのタイミング
◆サポートの質(距離・角度・タイミング)
留意点 ・ボール保持者の状況を観たうえでのサポートの質を意識させる
・ボールの状況を見ながらその都度、適切なタイミングでボールを受けるようにする(流れ作業にしない)
解説 ボール保持者の状況を見ながら、適切な距離・角度・タイミングでボールを引き出す。

お互いがお互いを観ることで、イメージを共有する。

サポートの質が最もフォーカスしたい部分ではあるが、パス&コントロールの質も必ず追求する。

TR1:3vs3+2サーバー

サイズ 25m×18m
人数 8人
方法 コーチからサーバーに配球で開。(アウトオブプレーもコーチから)
3vs3で攻撃側はサーバーからパスを受け、反対のサーバーを目指してポゼッション
反対のサーバーにパスをつけたら攻撃方向を変えてポゼッション再開。守備側がボールを奪ったら攻守交代
サーバーは、ライン上を自由に移動可

OP)サーバーはダイレクトパスのみ
キーファクター ◆パス&コントロールの質
◆動きながらのコントロール
◆動き出しのタイミング
◆サポートの質(距離・角度・タイミング)
留意点 ・攻撃方向を常に意識した上でポゼッションをおこなう
・動きの連続によって、スペースを自ら作り出せることに気づかせる(止まってボールを受けると相手は狙いやすい)
解説 ボールの状況に合わせて適切なサポートポジションを取りながら反対方向を目指していく。
あくまでも目指すべきは反対方向のサーバーであるため、そのための動き出しを意識する。
相手から離れて低いポジションをとれば、ボールは保持しやすいが、目指すべき場所からは遠ざかってしまう。

ポゼッションに集中しすぎると、ボールロストを恐れて下がる傾向があるため、その場合はフリーズで状況を整理し、優先順位がどこかを確認し、適切なサポートを意識。

TR2:5vs5+2ターゲット ポゼッション

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
ポゼッション|サポートの質【U-12~】
最新情報をチェックしよう!