今なら7日間の無料トライアル実施中!

ポゼッション|状況を意識したパス&コントロールの追求【U-12~】

テーマ ポゼッション
サブテーマ 状況を意識したパス&コントロールの追求
対象年齢 12歳~14歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:パス&コントロール/正方形で3vs1

サイズ 4m×4mの正方形が2つ
人数 4人
方法 ・パス&コントロール
①対面でパス
②中央の選手がターンして反対にパス
③中央の選手はアングルを変えてパス(ボールに触れず方向を変えてパス)
・1つの正方形で3vs1をする。
キーファクター ◆止める・蹴るの質
◆両足でプレーする
◆観る(相手・味方)
留意点 ・パス&ムーブの動きを習慣化する
・パスは、正確さ・強さ・意図を持つ
・コントロールは、動きながら・意図的に・選択肢の多い置き所を、漸進的に積み上げる形でコーチングをおこなう
解説 両足を使い、基本的なパス&コントロールの精度を追求する。
コントロールは意思を持ってボールを置くところまで追求する。
3vs1では、相手の状況を観てパス&コントロールを実践する。コントロールが正確におければ、自然と顔が上がり状況が観れることを伝え、精度をさらに意識させる。

TR1:6vs2(3vs1+3vs1) ポゼッション

サイズ 4m×8m
人数 8人
方法 コートを半分にセパレートし、人の移動はなし。
6vs2でポゼッションをおこない、外側の2人を2往復したら1点。
守備側がボールを奪ったらポジション交代。
3タッチ以内で行う。
キーファクター ◆止める・蹴るの質
◆ファーストタッチの質(どこでも蹴れる位置にボールを置けているか)
◆動き出しのタイミング
◆観る
留意点 ・個人のテクニックを評価する。
・コントロールはどこでも蹴れる位置に意思を持ってボールを置く
・相手の状況を観てパスすることを意識
解説 w-upで行ったパス&コントロールの質を、相手がいる状況の中で発揮できているかを確認する。
コントロールをしたときに、どこでも蹴れる位置にボールが置けているかを追求する。置き所が悪く、蹴る位置が限定されボールロストしたシーンがあればフリーズやシンクロで働きかけをおこない、ボールの置き所を修正・意識させる。

TR2:4vs4(2vs2+2vs2)+1フリーマン+2サーバー

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
ポゼッション|状況を意識したパス&コントロールの追求【U-12~】
最新情報をチェックしよう!