今なら7日間の無料トライアル実施中!

ポゼッション|幅とギャップ【U-11~】

テーマ ポゼッション
サブテーマ 幅とギャップ
対象年齢

11歳~14歳

ページの最後に、印刷して直ぐ使える指導案を、Excelでダウンロードすることができます!!

W-UP:パス&コントロール

サイズ 13mの正三角形
人数 6人~
方法

Aからスタート。Bはワイドに、Cはギャップでタイミング良く受けれるように準備する。
A⇒Bにボールが入ったら、Cは動き直してワイド・Dはギャップを取る。
A⇒Cにボールが入ったら、Bが動き直してワイド、Dがギャップ(左回りになる)

キーファクター ◆パス&コントロールの質
◆出し手の状況を観る
◆受け手の準備を観る
◆タイミング
◆動き直し
◆関わる
留意点 ・選手が混乱する場合は、最初のうちはギャップの選手にはボールを出さず、準備だけにしても良い。
・慣れてきたら、ワイドの選手が逆にコントロールしてもよい。
解説 三角形のパス&コンです。幅とギャップを意識した出し手と受け手が、お互いにタイミング良く関われるようにするトレーニングです。
ONの部分は、ボールの置き場所(2箇所出せる所)・パスの質(スピード・コース)
OFFの部分は、DFを剥がすタイミング(早く動きすぎない)とスピード
を重点的に観てあげてください。

TR1:3vs3+2サーバー・2サーバー

サイズ 18mの正方形
人数 10人~
方法 コーチからどちらかのサーバーに配球してスタート。
失わずにサーバーを1往復したら1点。
サーバーは2タッチ以内で。
キーファクター ◆幅・深さ・バランス
◆サポートのアングル
◆優先順位
◆タイミング
◆動き直し
◆関わる
留意点 ・指導する選手のレベルによって、サイズを変更する。
・簡単にサーバーに通された場合、守備側にもアプローチする。
解説 攻撃方向のある3vs3です。
W-UPで落とし込んだ幅とギャップを意識しながら、守備側の状況+ゴールがある状況での<出し手の選択肢>と、<受け手のタイミングとポジショニング>を状況に応じて、良い選択できるようにする。
最初はフリーズを交えて落とし込んでから、徐々にシンクロに変化していけると良い。

TR2:4vs4+1フリーマン+2サーバー

この続きを読むには・・・。ページの最後に指導案をExcel形式でダウンロード可能!!
ポゼッション|幅とギャップ【U-11~】
最新情報をチェックしよう!